2011年05月25日

Let's ツーリング

2011051509110000.jpg
久しぶりにツーリングに行って来ました。

久留米に集合して大分方面に行くことになり、十数台の結構大所帯での走行でした。
天候にも恵まれました。
帰りは各人の予定に合せて、適当なところで随時解散という事になりました。






帰りは湯布院から高速を使いましたが、燃料計を見ているとガソリンの残量が一気に減って行くのが分かったので給油予定地の山田SAまで辿りつけるか、途中から不安になって来ました。

山田SAまで「あと2km」

の標識を確認した時点でホットして、本線から山田SAに
車線を変更して滑り込んだ途端に・・・・








エンジンが勝手に止まりました・・・・・。

(;一_一)ガス欠です。


危うく高速道路で止まるところでした。
リザーブタンクに切り替えて無事給油を済ませました。





そんなこんなでしたが、やっぱりバイクで走るのは最高です。
次回のツーリングが待ち遠しい今日この頃です。








福岡県 柳川市の 解体 もできる企業
豊解体工業 営業部:鵜川
posted by yutaka at 08:50| 日記

2011年05月20日

マックイズム

私、1日3食マクドナルドでも大丈夫です。
私、2日6食マクドナルドでも大丈夫です。
私、3日9食マクドナルドでも大丈夫です。
私、4日12食マクドナルドでもイケるっ・・・かなっ!!
私、私、私・・・・・・・・




私の人生の中で、マックの連続は朝→昼→晩→朝→昼と5食連続しか経験がありません。

この経験は、当時アメリカに留学していたころの話です。
マックが企画していた
“あなたも一晩でミリオネア(仮称)”
でバリューセット1セット頼むと、1枚のスクラッチをもらえました。

そう!当たればミリオネア!!(日本のマックでこんな企画はあるのかなっ?!)

大好きなマックを食べて、しかもミリオネアになれるというこの上ない幸せ!!
この企画は私の心を鷲づかみにしました。

5食連続食べ続けたあとも、幾度となくマックを食べ続けました。
結局は、最後まで親からの仕送りで留学生活に幕を降ろしたのですが・・・




↑この行動でわかったことは、もちろんミリオネアの道はそう簡単には開けないこと。

でも!

もっとわかったことは、ミリオネアな世界が待ってなくとも
私はやっぱりマックが大好きだってこと!!


私はマックに出会えて幸せです☆(マックのCM企画部長さん、私をCMに採用して下さい!いっぱいアピールしてみせますっ!!)







ということで、今でもその想いは同じです。
朝マックしながら通勤するなんて日には、朝からモチベーション↑↑↑
運転中.jpg
この前は、週3回朝マックしちゃいました・・・



ちなみに・・・


私の朝マックメニューお気に入りランキングベスト3は下記の通りです。

NO1. サラダマリネマフィン(ドリンクは、ホットカフェラテです)
サラダマリネ6.jpg


NO2. マックグリドルソーセージ&エッグ・チーズ(ドリンクは、ホットカフェラテです)
マックグリドル.jpg



NO3. ソーセージエッグマフィン(ドリンクは、もちろんホットカフェラテMサイズです)
ソーセージマフィン.jpg




それでは、また!!





福岡県 柳川市の 解体 もできる企業
豊解体工業 総務部:西村
posted by yutaka at 19:04| 日記

2011年05月10日

丸山のこの映画がキテルー!Vol.1

今年のGWは映画三昧でした。

そして久しぶりにホームランだった映画は・・・


『サマーウォーズ』 
61DEDprCvZL.jpg




ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語です。


ステキPoint@ 日本のアニメ界の宝「細田守監督」
 
 代表作『時をかける少女』は国内外の映画賞を多数受賞しました。細田監督は実はスタジオジブリの研修生採用試験を受けた際に、宮崎駿から「君のような人間を(ジブリに)入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて、入れるのをやめた」という手紙をもらい、入れなかったそうです。
・・・この才能、やっぱり日本の宝でしょ!?


ステキPointA 現代社会の描写

 この映画では、ネットワーク上の仮想空間での出来事により話が進んでいきます。
 先端技術が進む現代、このようなネットワーク上のコミュニケ―ションは、ツイッターやフェイスブック等など・・身近に行われていて、映画の中の仮想空間にも親近感がわきました。
 映画のような時代が来るのもそう遠くないのでは!?


ステキPointB 大家族の絆

 ネットワーク上の仮想空間の一方で、舞台は日本の原風景が描かれています。
 そして主人公は26人もの親類と数日間を過ごします。この家族は堅い絆で結ばれていて、タイトルとなっているウォーズ(戦争)に挑みます。
 一人ではできないこともたくさんの力が集まればできる!そんなメッセージも感じ取れました。








涙腺がとてもとても弱い私は、一か月分程涙を流しました。
ちなみに私の最大泣きPointは、エンディングからエンドロールにいく時に、山下達郎さんの主題歌が流れてくる所です。いや〜やってくれますね〜。完璧です!!!!!


皆さんお時間のあるときは、是非ご覧になって下さい。
今のアニメはすごいですよ!!









福岡県 柳川市の 解体 もできる企業
豊解体工業 営業部:丸山  

posted by yutaka at 19:11| 日記